Ciclista Que Sera, Sera

To far away by bicycle

Paris Brest Paris 2015 movie #5 detour Le Mont Saint Michel

よりみちの巻

(寄道はよく覚えています。)

 

Tinteniacの快適な睡眠のあと、早朝リスタートして、ん〜このまま行くと夜ゴールになって、ホテルもとってないし、辛くないか?

そういえばモンサンミッシェルはどこだろう?

iPhoneは緊急時以外はローミングしたくない。

Garminで検索しよう。モンサンミッシェルってどう書くんだ...

何とか検索できた。40kmくらい。今はTintianicから5km進んだところ。

今いる交差点を右に行けばいい。貯金時間は十分あるので、行ってみよう。

D795を北上。しばらく行くと、十字架に朝日がめちゃ綺麗。その先には池があり、さらにその向こうに城がある。

後で調べると、コンブール城 chateau-combourg ですね。池に朝日が映えて本当に綺麗でした。しばし立ちつくす。

更に、D795を北へ。丘の上の道から突然遠くにLe Mont Saint Michelが見える。見たし戻るかという気持ちよりも行きたい気持ちが大きく勝り、ペダルを踏む。

平地に入り正面にLe Mont Saint Michelが見えるけど、ナビは右に大きく舵を切れと指示。それに従い進むと川にぶつかる。川の先にLe Mont Saint Michel。川沿いのサイクリングロードを進む。だんだん大きく見えてくる。

サイクリングロードの先にはボードウォークがあり、自家用車は横のパーキングまでの模様。ここからのアクセス手段は主に3つ。連絡バス(ボード柄がオシャレ)、徒歩、そして自転車。良かった、自転車通れるみたい。

弓なりのボードウォークの道を自転車でゆっくり進む。歩いている人もいる。

更にだんだん大きく見えてくる。

 (この区間、ビデオはリアルスピードです。カメラは広角なので小さく見えますが、実際にはもっと大きく迫ってきます。)

 

到着。

残念ながら名物のふわふわオムレツは時間が早すぎて、食べられない。向かいのcafeでジャンボンフロマージュ(ハムとチーズのバゲットサンド)とコーヒーロング。ここのウエートレスさんは美人で働き者だったな〜。

PBP2015 #5detour from blueskycafe on Vimeo.

 

Le Mont Saint Michelに来るのは2回目です。前にカミさんと来た時は今もですが、行き当たりばったりでPontorsonからバスで来て、帰りはヒッチハイクでPontorsonに。でも駅に着いた時にちょうど電車が出て、結局レンヌまでPeugeot205に乗っけてってもらいました。今思うと、フランス語話せない怪しいアジア人をずいぶん遠くまで、大変親切なお兄さんでした。この日もPontorsonに行くバスがLe Mont Saint Michelの入り口まで走っていましたので、電車などで来る方はどうぞ。

 

 

 

 

Paris Brest Paris 2015 movie #4

 皆さんはブログとか書かれてますが、ボクはフロッピーディスク並みのメモリーしかなく、書けないんですよね。ビデオ頼みです。しかしビデオ編集も慣れず、なかなか進みません。

 さて、自転車旅は続きます。Carhaixを出てLoudiac、そしてTinteniacまでのビデオをお楽しみください。この区間は観客やちまたの応援団の声を生音でお聞きください。

Contrôle Km Temps Passage Moyenne tronçon Moyenne Totale
START  0   16/08 17:30    
VILLAINES  221 09:54 17/08 03:24 22.3 km/h 22.3 km/h
FOUGERES  310 16:30 17/08 10:00 13.4 km/h 18.7 km/h
TINTENIAC  364 19:33 17/08 13:03 17.7 km/h 18.6 km/h
LOUDEAC  449 23:48 17/08 17:18 20 km/h 18.8 km/h
CARHAIX  525 30:18 17/08 23:48 11.6 km/h 17.3 km/h
BREST  618 39:27 18/08 08:57 10.1 km/h 15.6 km/h
CARHAIX  703 44:27 18/08 13:57 17 km/h 15.8 km/h
LOUDEAC  782 49:27 18/08 18:57 15.7 km/h 15.8 km/h
TINTENIAC  867 54:45 19/08 00:15 16 km/h 15.8 km/h

 

 すっかり飽きてしまいましたが、アップダウンは延々と続きます。坂の上には相変わらず応援団がいて、とてもうれしいのですが、休めません。

PBP2015 #4A from blueskycafe on Vimeo.

 

このビデオはTintianicまで続き、そこで仮眠しました。Tintianicの仮眠所は待つこともなく、宿舎のような3人部屋で、トイレもまともだし、シャワーもしっかりお湯が出て最高でした。使わなかったけど、部屋にはコンセントもあったし。

PBP2015 #4B from blueskycafe on Vimeo.

 

次回はいよいよ寄道です。

Paris Brest Paris 2015 movie #3

のんびり編集のPBP2015 Video Part3。長すぎたので4つに割りました。

やっと橋を越えます。日本のランドヌールも何人か映っています。

自転車はサッカーボールと一緒、更に一緒にツアーするので世界中の人と

友達になりますよ。

 

PBP2015-3A from blueskycafe on Vimeo.

ハイタッチは嬉しいね♪ 転ばさないように優しくね。

シークレットではなくレストプレイスかもね。

 

PBP2015#3B from blueskycafe on Vimeo.

ブレスト到着。たくさんの日本のランドヌールに会いました。

 

PBP2015-3C from Brest from blueskycafe on Vimeo.

避雷針に向かって登って行きました。

ローテは上げすぎて後で脚にきました...

 

PBP2015-3D 休憩しよう♪ from blueskycafe on Vimeo.

と、言うことでのんびりライドに切り替えです。Inaさん速かった。

まだ、続きます。

 

Paris Brest Paris 2015 movie #2

Villaines-la-Juhel〜Loudéac

Contrôle Km Temps Passage Moyenne tronçon Moyenne Totale
START  0   16/08 17:30    
VILLAINES  221 09:54 17/08 03:24 22.3 km/h 22.3 km/h
FOUGERES  310 16:30 17/08 10:00 13.4 km/h 18.7 km/h
TINTENIAC  364 19:33 17/08 13:03 17.7 km/h 18.6 km/h
LOUDEAC  449 23:48 17/08 17:18 20 km/h 18.8 km/h

PBP2015 #2 from blueskycafe on Vimeo.

 
PBPは世界中のランドヌールとの同窓会なんだと思います。
JAPANのジャージもたくさんいらっしゃいます。そうか、写真を撮ろう。外国人もRANDONNEURやAudaxのジャージが多いです。それの祭典ですから、次回来るとしたら、Audax のジャージで来たいと思いました。今回は荷物の関係でJapanジャージは日本に置いて来ちゃいました(^^;
 
Fougeresでは青さん、永さんと合流。
この辺りまではなんとか普通に食べれていたかな。炭水化物は入れないと脚が止まります。バゲットはそのままでは辛くなってくるのですが、スープに浸して食べるとするっと入るし美味しいです。ライスプディングが嬉しかったです。私設エイドにも初めて寄りました。ご親切にありがとうございました。Merci beaucoup!
 
LoudeacのPCには日本のツアー会社に頼んだドロップバッグがあり、行き帰りに利用できます。コーディネーターの日本語ペラペラのマドマーゼルはかわいらしい。でも、横で旦那が働いていました。メルシーマダム♪
シャワーを浴びて着替えたいところですが、まだ明るいので着替えだけして先に進みます。着替えはトイレの横の部屋をボランティアのおじさんに借りました
ここは観客が凄く集まってました。そして、とっくの昔にBrestを折り返した三船さん達トップ集団がちょうど通過したらしいです。速すぎる!VideoにはサポートのRaphaの方が写っていました。
食堂は混んでいるので会場内の出店でソーセージのガレット巻きをいただきました。胃はヘタっていたのですが、マスタードの刺激もあって、美味しくパクリでした。おすすめです。
まだまだ3分の1、旅は続きます。

Paris Brest Paris 2015 The movie #1

スタートのSaint-Quentin-en-YvelinesからPC1のVillaines-la-Juhelまで。

Contrôle Km Temps Passage Moyenne tronçon Moyenne Totale
START  0   16/08 17:30    
VILLAINES  221 09:54 17/08 03:24 22.3 km/h 22.3 km/h

途中138kmのMortagne-au-Percheの休憩所で食事&刹那仮眠。

※ヘルメットマウントなので揺れますのでご注意を。

vimeo.com

17:30 ベロドロームを日本ブルベのパイオニア マヤさんと並びGグループ先頭でスタート。イタリーチームが先陣を切ります。ショッピングセンター前で最初で最後の90時間グループ先頭に。イタリーチームの後ろに50kmついて行きましたが、ペース速すぎで、離脱。後続のトレインも結構速く、つききれずズルズルと後退。さっき抜いた2人乗りやリカンベントにもパスされました。ちょっとハンガーノック気味か?どんどん抜かれる走りはモチベーション落ちます。
ようやく最初の休憩所のMortagne-au-Perche。ミートソースパスタ。これが、後々の胸やけの原因。食事もトイレも混んでいます。刹那の仮眠ご暗闇をナイトラン。
PC1のVillaines-la-Juhel到着 ここで3時間寝ます。HOT?と聞いてから、熱いシャワーを浴びて簡易ベッドで瞬眠しリスタート。
 
#PBP2015

PBP 2015 準備編

f:id:blueskycafe:20150831184002j:image
ブルベを始めた時は夢のもっと先にあったParis-Brest-Paris に出場しました。
タフなコースですが、大勢の観衆と世界中から集まったランドヌールに大きく心を打たれます。ロングライドや自転車の旅が好きな方には、おおいにお勧めします。4年に1回で、前年及び同年SR(200,300,400,600)の資格が必要です。

仕事はリフレッシュ休暇と夏季休暇をあわせてとらせていただきました。ご協力ありがとうございました。

Paris-Brest-Paris 2015

◼︎概要
パリの西のベルサイユ近郊Saint-Quentin-en-Yvelinesのベロドロームをスタートしブルターニュの港町Brest で折返しベロドロームにゴールします。走行距離1230km。90時間、84時間、80時間のカテゴリーがあり、レースではなく(前の方はレースのようで、ゴールタイムが43時間代とか)各チェックポイントの制限を守ってゴールする事が求められます。ただ、聞いた話だと途中2回位のタイムアウトは大目に見てくれるようです。

◼︎コース
ほぼ舗装路で、まるでビーフラインをループするようなアップダウンが永遠と続きます。丘の上にそれぞれ教会を備えた街があります。田舎巡りは最初は新鮮ですが、似たような風景ですので、前の街に戻ったかのうような錯覚を受け、ちょっと飽きます。Brestの手前に長い登りがあります。標高は高くないのですが、距離があります。

◼︎走行計画
1230km。
今回は400kmx3で考えました。最大の心配ごとは眠気で、200kmで小仮眠、400kmで大仮眠のイメージで計画しましたが臨機応変に。どのPCを何時とかは全く無計画。PCと休憩所の距離のみをフロントのバッグに貼りました。休憩のポイントは赤丸をつけましたが、結局のところ、明るい内はガンガン走り、暗くなって眠くなったら寝るです。
(6月の寝落ち落車で肋骨骨折が教訓です。)

◼︎移動
経験者の友達と3人で行きましたので、大変心強かったです。
羽田まで自走
フライト ANA羽田ーパリCDG 直行便
ホテル Appart' city Saint Cyr l'Ecole
いずれもプレレジストの段階で予約しました。
CDG からレンタカーでSaint Cyr l'Ecoleのアパルトマンへ。翌日CDG に車を返し、乗っけて行った自転車でパリ在住の知人と合流しパリをサイクリングし、ホテルへ。CDGから自転車での脱出はどうしても高速道路に出がちです。避けた方がいいかも知れません。Axxの青い標識の道はダメです。
帰りは、空港付近のホテルからバスで空港に向かいました。
輪行はLEL の時と同様にリアのハンガーごとリアディレイラーを外してペラペラのモンベル輪行袋に入れて飛行機に預けました。追加料金なしです。フレームは保護剤を巻きました。壊れたら凶ですが、何より身軽が吉です。

◼︎バイク
バイク
 LOOK585 フロントトリプル リア11-28
ホイール
 フロント オープンプロ+シュミットのHUBダイナモトップチューブのモバイルバッテリーに充電
 リア キシリウムSL
ライト
 フロント
 Volt300 バッテリーx3
 GENTOS 355(単4)
 リア
 TL-LD570R(単4)
 LEDチューブ型(単4)
ナビ
 Edge810J +ヨーロッパ地図
モバイルバッテリーは3個持参しましたが、予備入れて、2個で大丈夫でした。ナビとライトを充電。スマホ機内モードでほとんど使わなかったので、充電不要でした。Mob
ルータがあったりネットにつなぎたいと状況は変わると思います。
DNFなどの連絡が必要な時はデータをoffにしてローミングしようと思ってましたが、ローミングなしで済みました。
ライトは真っ暗なとこだけ、ハイモードを使用。街中はロー。
ルートはPBP サイトからダウンロードし810Jに入れましたが、なくても切れないランドヌールで大丈夫そう。でも、走った記録は取りたい。

◼︎衣類
夜、特に明け方は寒く、極力寝るか、走るにしても皮膚を隠し保温したい感じです。
半袖ジャージ、ビブショーツ、速乾アンダー、アームウオーマー、レッグウオーマー、長袖ジャケット、タイツ、長袖ヒートテック
半袖ジャージ、ビブショーツ、速乾アンダータイツ、ヒートテックは3セット用意して2セットを小分けにしてドロップバッグに。そに他の荷物も全てドロップバッグに入れたらジッパーが壊れました。でも、預けましたが。
レッグウォーマー、長袖ジャケットは現地購入しましたが、大活躍しました。これがあればヒートテックとタイツが不要になりますが、いずれも寝衣にはなりました。

つづく

f:id:blueskycafe:20150831184312j:image
広告を非表示にする

BRM425 ランドヌ東京600 するっと浜名湖鰻

 

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

 

 

BRM425 東京600 するっと浜名湖鰻 | ランドヌ東京 Randonnêurs Tokyo

今年2度目の600は浜名湖往復。鰻は食べれるでしょうか?

ブリーフィングにはギリギリでしたが、間に合ってその後、元の同僚のMさんと偶然にご対面、がんばりましょう。出走は70名くらいかな。なんとBさんはシングルギア。

600kmなのでどこかで寝ないと完走できませんが、全くノープランで前半は貯金作りで飛ばします。5,6人列ねて平塚のPC1(時間制限あり)へ。先着はいないようです。富士山がよく見えるコースなのですが、今日は全く見えません。

f:id:blueskycafe:20150429184146j:plain

 

小田原を経由し、湯河原辺りで一人になり、熱海へ天気が良く海もキレイです。熱海への坂を登り熱海駅方面へ曲がります。するといきなり10%超えの激坂出現。

f:id:blueskycafe:20150429184308j:plain

昨年の夫婦岩1000で非常に評判が悪かった(笑)熱海峠です。時々緩い箇所がありますが、斜度がホントにキツく、フロントトリプルのファイナルローでやっとこさ登りました。途中、上の方で逃げていらっしゃった方をパス、ホントキツいですね。沼津方面は頂上の分岐からまっすぐ行けば良いのですが、箱根峠方面に曲がった先の十国峠レストハウスが通過チェック(制限時間なし)に設定されています。この日は峠でも気温が15℃くらいと高く、ソフトクリームとDrペッパーを補給しウインドブレーカなしで沼津方面へ下ります。

https://instagram.com/p/14L4wBp7wx/

沼津側から登ってきているローディは結構いました。帰りもキツそうだ...

函南を経て沼津へ出ますが、いつもの冷川越えよりはキツいけどずいぶんと近く感じました。沼津までは先ほどの先頭の方と一緒でしたが、沼津港で何か食べたいので、ソロで寄り道。恵比のアンパンとやいづ屋のはんぺんメンチ

f:id:blueskycafe:20150429201043j:plain

 

をいただきました。その後ルートに復帰し、延々と松林を進み由比を目指しますがココが長く飽きます。旧東海道由比の宿場を通り細い激坂へ。今年2回目の「由比の壁」薩埵(さった)峠です。ココも斜度がキツいのですが、距離はなく景色はとても良いです。相変わらず富士山は見えません。今年初めて登った時は大嫌いと思ったのですが、2回目は要領を得てアベレージで上手く登れました。

https://instagram.com/p/14euMdJ790/

清水に入ってコースは海沿いのイチゴラインですが、1本内側の道に縁者がおり、コンビニで食べ物を買って40分程寄り道しました。元気そうで良かった。

f:id:blueskycafe:20150429184730j:plain

ん〜静岡長い...前半は内陸側を行く模様。宇津ノ谷峠は割りと緩め。そしてまた登りに入ると、ん?通行止め。自転車は行けるかなと登って下ると、K81の先238km地点で道路が何と崩落。

f:id:blueskycafe:20150429184705j:plain

おっと、誰もいないしどうしよう。コースを間違ったかも知れないので業務連絡tweetして、スマホで地図を見て勝手に迂回。K81を掛川側に行きK39でK269に戻ります。10kmくらいのオーバーライドで心が折れますが、茶畑は茶の香りがして静岡の雰囲気満点です。

f:id:blueskycafe:20150429184943j:plain

やっと遠州森町のPCに到着。ココでパスタ補給。

その先、40kmくらいで浜名湖が見え湖西のPCへ。興津までそのまま走ろうかと思いましたが、ちょっと厳しいので御前崎のビジネスホテルをスマホで予約。いちおう西の端まで来ましたが、既に夜で鰻屋は閉まってます...ココから長い浜名湖の南下を経て御前崎に向かいますが、眠い。ガムとカリカリ梅、コーヒーを投入しフラフラで走ります。

やっとの思いで御前崎のPCに着くと0:01。幸いホテルは目の前でした。R東京のフタッフさんからメールが入っていて先ほどの崩落の救済で全てのPCで、1時間遅延OKがでました。次のPCまでは63kmでクローズは救済措置で10:16クローズ。ホテルの朝食は6:00からで朝食がとれそうです。5:40に起きてブルベ仲間と一緒に、たっぷりのバイキング朝食(パンがおいしかった)をとって6:20くらいにリスタートです。原発のすぐ近くだったんですね。

前日はソロが多かったので、この区間はたくさんのランドヌールがいて励みになりました。次の清水のPCはランドヌールでごった返していて、すぐ分かりました。

帰り道は薩埵峠は通らず、R1バイパスの歩道を進みます。この辺のR1バイパスは自転車は通行禁止で車もスピード出しているので入っては行けません。興津の健康ランドではブルベっぽい人が手を振っています。シークレットチェックかと思ったら、AJ神奈川のブルベのPCでした。その後も神奈川の出走者とすれ違って楽しかったです。

沼津ではラーメンろたすで昼食。

f:id:blueskycafe:20150429201107j:plain

函南のPCからいよいよ帰りの熱海峠です。こちら側は休みなく登りですが斜度はキツいものの往路程ではありません。レストハウスでのチェックはありませんが、せっかくなので寄って行き、イチゴのソフトを食べました。清水のイチゴにすれば良いのになぜかトチオトメソフト。美味しかったです。そして強烈な下り、怖いです。MOA美術館へ右に曲がらなければ行けないのですが、思わず次の信号まで下ってしまいました。罰ゲームの強烈な登り返し。

熱海に降りると、戻ってきたなという感じがしますが、かなり右のお尻が腫れていて辛いです。

往路からみかんの売り場が何軒も見えて、よだれがでていましたので、小田原手前の無人のショップで甘夏みかんを¥200/6個で購入し背中のリュックへ。小田原からはブルベではないローディーが結構速く、レギュレーションで後ろについてはいけないので、前でもがいて脚終了。その後は尻が痛くてダンシング多用でしたが、後半の短いアップダウンが売り切れの脚を更に痛みつけます。本当に帰りの中原街道は大嫌い!背中の夏みかんの代償も大きかったな〜。

19:00前にゴールのPCに到着し、ゴール受付のデニーズへ。

風も気温も良く道路崩落のハプニングはあったものの良いコースでした。

参加者の皆さんお疲れさまでした。スタッフの皆さん、ありがとうございました。

4/25

5:00 0km 川崎市民ミュージアム スタート

6:58 47.3km 平塚北豊田DY PC1 ave24km/h

9:26 100km 箱根十国峠レストハウス ave21km/h

12:58 174.1km+10km CK清水折戸 PC2 ave24km/h

18:13 251.9km+22km? LAW遠州森町 ave17km/h

20:37 298.7km+22km セブン湖西太田 PC3 ave19.5km/h

4/26 

0:01 360.5km+22km セブン御前崎浜岡 ave18km/h

仮眠 

6:20 ホテル出発

9:03 423.6km+22km CK静岡おおや PC4 ave23km/h

12:31 492.2km+22km セブン函南平井 ave19.8km/h

13:30 ?km 箱根十国峠レストハウス 寄り道 

16:21 556km+24km 平塚北豊田 PC5 ave17km/h

18:48 601.2km+24km セブン武蔵中原 ゴール ave18km/h

後半垂れたな〜。

 

走行ログ

その①

Bike Ride Profile | BRM425-1 600kmいってこい浜名湖鰻 near Japan | Times and Records | Strava

湖西〜御前崎間データ欠落

その②

Bike Ride Profile | BRM425-2 東京600-2 near Omaezaki-shi | Times and Records | Strava