Ciclista Que Sera, Sera

To far away by bicycle

Paris Brest Paris 2015 movie #5 detour Le Mont Saint Michel

よりみちの巻

(寄道はよく覚えています。)

 

Tinteniacの快適な睡眠のあと、早朝リスタートして、ん〜このまま行くと夜ゴールになって、ホテルもとってないし、辛くないか?

そういえばモンサンミッシェルはどこだろう?

iPhoneは緊急時以外はローミングしたくない。

Garminで検索しよう。モンサンミッシェルってどう書くんだ...

何とか検索できた。40kmくらい。今はTintianicから5km進んだところ。

今いる交差点を右に行けばいい。貯金時間は十分あるので、行ってみよう。

D795を北上。しばらく行くと、十字架に朝日がめちゃ綺麗。その先には池があり、さらにその向こうに城がある。

後で調べると、コンブール城 chateau-combourg ですね。池に朝日が映えて本当に綺麗でした。しばし立ちつくす。

更に、D795を北へ。丘の上の道から突然遠くにLe Mont Saint Michelが見える。見たし戻るかという気持ちよりも行きたい気持ちが大きく勝り、ペダルを踏む。

平地に入り正面にLe Mont Saint Michelが見えるけど、ナビは右に大きく舵を切れと指示。それに従い進むと川にぶつかる。川の先にLe Mont Saint Michel。川沿いのサイクリングロードを進む。だんだん大きく見えてくる。

サイクリングロードの先にはボードウォークがあり、自家用車は横のパーキングまでの模様。ここからのアクセス手段は主に3つ。連絡バス(ボード柄がオシャレ)、徒歩、そして自転車。良かった、自転車通れるみたい。

弓なりのボードウォークの道を自転車でゆっくり進む。歩いている人もいる。

更にだんだん大きく見えてくる。

 (この区間、ビデオはリアルスピードです。カメラは広角なので小さく見えますが、実際にはもっと大きく迫ってきます。)

 

到着。

残念ながら名物のふわふわオムレツは時間が早すぎて、食べられない。向かいのcafeでジャンボンフロマージュ(ハムとチーズのバゲットサンド)とコーヒーロング。ここのウエートレスさんは美人で働き者だったな〜。

PBP2015 #5detour from blueskycafe on Vimeo.

 

Le Mont Saint Michelに来るのは2回目です。前にカミさんと来た時は今もですが、行き当たりばったりでPontorsonからバスで来て、帰りはヒッチハイクでPontorsonに。でも駅に着いた時にちょうど電車が出て、結局レンヌまでPeugeot205に乗っけてってもらいました。今思うと、フランス語話せない怪しいアジア人をずいぶん遠くまで、大変親切なお兄さんでした。この日もPontorsonに行くバスがLe Mont Saint Michelの入り口まで走っていましたので、電車などで来る方はどうぞ。