Ciclista Que Sera, Sera

To far away by bicycle

2016 ツールド美ヶ原

非常にキツいコースですがコースレイアウトが変化に富んでいて笑える楽しさです(^^)
前日は試走もせず、受付後、アルプス亭でそば。
f:id:blueskycafe:20160626221437j:image
松本駅の唐揚げセンターで夕食を食べてホテルに戻り8時に寝ました。半袖では寒いくらいでした。前々日は徹夜でしたので、ぐっすり眠れます。

4:00に起きて、車で松本市野球場へ。
ウオームアップはおバカなことにいきなり激坂へ。ちょっと回してから行けば良かったです…いつ登ってもキツいな最初の直登。シッティングで済まそうと思いましたが、後半ダンシングせざるを得なかったです。
朝は曇りで、走っていないと半袖では寒いです。
スタートは7:30。何かの間違いか、恐れ多くもチャンピオンクラスにエントリーしておりました(^^;;;;  が、がんばるぞ。
真ん中くらいの位置でスタート。右に曲がり、温泉街を登ります。この辺りでゾロゾロ抜かれます。チャンピオンクラスは速いな。チャンピオン村山さんにもパスされましたが、全身で走る走りが少し見れて良かった。例の激坂は、ン、朝よりキツい。試走より早めに腰を上げます。でも、美鈴湖までの距離感は試走しておいて良かった。松林を抜けて美鈴湖へ、ここに一人で突っ込んでは行けません。なんとか脚の合いそうな人がいたので2人で回して平地区間を進みます。
すぐに、また登りです。この辺からようやく抜くことができるようになって来ました。
f:id:blueskycafe:20160626221105j:image
何人かと前後しながら進みます。後半になると平地も出てきます。アウター/インナーの切り替えがポイントですね。そんな評論家を気取ってたら、次のクラスがやってきた。速いな。
おっ、若い!少年とデッドヒートしてました。ずっとこの少年は中継カメラがついていて、お邪魔しました。
平地区間になりましたが、ガスって真っ白け。怖い。下りでもスピード控えめでタイムが伸びません。ブレーキングが遅れて、後輪ズリズリ、崖に落ちなくて良かった。前のライダーが見えていたのですが、最後の登りでは届かない位置に。最後の登りは踏ん張ってスピード上げてゴール。
f:id:blueskycafe:20160626221029j:image
なんともレースっぽくはできませんでしたが、いいコースだ。ゴールではトマトが振舞われます。これが、滅茶苦茶美味しい。
f:id:blueskycafe:20160626221527j:image
f:id:blueskycafe:20160626220954j:image
気温は10℃くらいなので、雨具上下を着て下山タイミングを待ちます。
下山時に写真を撮ろうと思いましたが、iPhoneがダウン…レンゲツツジが綺麗でした。
スタート地点では豚汁など。これも美味しい。シローさんとお会いしました。
タイムは1時間21分58秒。21分台は4人いてここは捕らえたかったところ。チャンピオンクラス47人中37位。惨敗です。年々遅くなって来ました。
今回はアップしたせいか、足も攣らずに行けたのですが、下りカーブが下手でした。

そういえば、サイクルコンピューターGPSが死んでて、時間は出るけど距離がでませんでした…ログもなしだな〜。

レース後は枇杷の湯で癒されます。
松本市内は渋滞しまくるので、山側を通り塩尻へ。混んできた上野原で下りて20号と多摩川沿いで帰り、作戦成功でした。
お疲れさまでした。

広告を非表示にする