Ciclista Que Sera, Sera

To far away by bicycle

ヘルメット

f:id:blueskycafe:20160928225133j:plain


ヘルメットが命を救ってくれました。

昨日、念のため脳神経外科でCTを撮って診てもらいました。結果、頭も首も異常なしでほっとしました。

先週木曜日のソロライド中に寝落ちして落車しました。「寝落ち」は落車した時の記憶がないので推定です。気が付いたら、車道でコケていました。ボーっとしていましたが、無意識に歩道に自転車をよけ、退避しました。視界がヤバくて、左右の目がちょっとズレて見えていました(・・;

何とか焦点が合って近くのコンビニに行きました。ちょっと休憩しながら、今どこ? 何しに来たんだっけ? を考えて記憶を紐解いて行きました。ちょっとずつ現実に戻って来ました。ナビを見ると、今は諏訪湖の下、そうだ乗鞍越えて金沢に行こうとしていたようだ。「さて、これからどうする?オレ」。

まだ、日が落ちていません。自転車はOKそう、ヘルメットは割れてるけど被れる、左足すごい痛い、大腿骨やってないよな…
1 岡谷辺りから電車で帰って平日の明日に病院へ
2 取り敢えず乗鞍高原の宿まで走る

何れにせよ、移動しなければ。取り敢えず自転車に跨がり、走ってみます。おっ走れる。痛くない。夏休みなのにまだ何もやっていない。せめて乗鞍の温泉に浸かりたい。日本海まで行きたい。東京に戻っても雨。乗りたい気持ちが勝りました。

岡谷から塩尻峠を越えて山形村へ抜け新島々。ここには乗鞍高原へのバスターミナルがあります。バスか、もう少し走ろう。雨の坂道、予定より10分遅れの20:10にヒルクライム大会の時にも泊まった美鈴荘に到着。温泉に入れた、これこれ、いい湯です。
翌朝起きれるか心配ながら、グッスリ。生きてました。

※間違った判断だったかもしれません。冷静に考えると、すぐに医者に行くべきでしょう。

イメチェンしようかちょっと迷いましたが、敬意を表して、OGKの同じモデルのヘルメットをオーダーしました。

ヘルメット大事です。


広告を非表示にする