Ciclista Que Sera, Sera

To far away by bicycle

2017 BRM617和歌山600 紀伊半島一周Reverse

BRM617和歌山600 紀伊半島1周 Reverse

 

今年初の600kmブルベに参加して来ました。主催は近畿です。


前日はお休みをいただきました。羽田空港国際線ターミナルまで走り、RDをハンガーごと外してペラペラ輪行バッグにしまい、無料の連絡バスで第2ターミナルへいつものルーティン。

 

富士山を眺めながら関空まで飛び、電車でりんくうタウンまで(あの海上の橋渡れると良いのに)。

 

りんくうタウンで自転車を組み立て和歌山方面へ。標識だけで行けました、和歌山市までは。

和歌山城を過ぎ、海南方面へ。おっまたお城だと思ったら、ん?なぜか和歌山城で、どうも全ての道はお城へ続くよう。途中、和歌山ラーメン+卵かけご飯を食べてカーボローディング。スーパーで朝パンを買い、ホテルで9:00に就寝。他にも2、3台ロードバイクがいました。
3時に起きて、パンを食べてスタート地点のマリーナシティへ。

 

人数多いです。キタさん、まさよさんもいらっしゃいました。おはようございます^ ^
今回はドロップバッグに仮眠所まで準備いただいたラグジュアリーブルベで、全部ちゃんと使わせていただきます。

4:30、朝ぼらけの中やんわりスタート。橋で古久保さんにもお会いしました。3〜6人くらいのパックで進むと落さんが見えて来ました。抜いては行けません。パックは紀ノ川沿いを太陽に向かって進みます。川面の光と山里の景色が素晴らしく自然と口角が上がります。来て良かった。奈良の吉野を越えて三重を目指します。温泉も結構ありました。しばらく行って最初のPC到着。

 PCでは落さんが忍者の如く速攻スタートで、後をソロで追いますが、2度と会うことはありませんでした。う〜ドロップバッグがあるのであれば自転車のバッグを無くしても良かった…重い…

今回のブルベの最高地点の高見山大五郎♪トンネルを越えて有人PCなのですが、事前チェックが甘く、キューシートを見ながらウロウロ。少し下ったところにスタッフのが手を振っていました。後続も続々とチェックイン。女性もいて少し驚きました。いまいち半島のどこを走っているか分かりませんがそろそろ、海が恋しいです。松坂に入り、隣の伊勢はすぐそこ!のイメージですが、山が続き、長い道のりでした。伊勢は伊勢神宮  外宮のそばを通り、自然と内宮の方に走ると、あらコースアウト。内宮はコースには入っていなかったんですね。車が混むしね。でも、構わず内宮というか、おはらい町へ。目当てはおかげ横丁のふくすけの伊勢うどんです。ちょっと並んでいる間に神宮方面に向けて手を合わせます。世界が平和でありますように。手打ちうどんは既に売切れでしたが、月見うどんをいただきます。ん〜、ふにゃふにゃたまりません。おかげ犬のような隣犬に羨まれながら啜ります。タレは濃いですが、ジュッと最後まで飲むのが作法とのことです。
おかげ横丁の入口には、木綿の小物やさんがあり、前に来た時に犬やらオットセイやら小さなヌイグルミを土産に買いました。今回はペンギンが窓を眺めています。ちょっと大きいのと汗臭くなるので、また今度。向かいには赤福のかき氷が食べられる店があります。うどんでお腹が膨れたので、こちらも今日はスルーです。
寄り道を引返しコースに戻ります。伊勢志摩は海岸沿いを行くかと思いきや、山谷の連続…そうだった。鳥羽水族館にも寄りたい所ですが、熊野方面へ。和歌山→三重は向かい風で、海に出たら風が変わるかとの期待は虚しいものでした。
何千何万もの丘を越えトンネルを越えるとそろそろ宿の距離で、ナビのルートがクネってます。宿は激坂の下のようです。釣船屋さんの間の小道の先に誰かが手を振っているのが見えました。なんと、落さんの次とのこと。途中の坂で眠くなって薬屋に寄っている間に2人くらいに抜かれたと思っていたので、びっくり。

仮眠所に着いたのは19時過ぎ。この辺りは釣人用の仮眠所があるようです。風呂に入り心身スッキリして、お弁当をいただき、仮眠部屋の用意を待ちます。畳に雑魚寝かと思っていましたが、式布団に薄がけありで、嬉しかったです。持参した耳栓を付け仮眠。一度0時に起きて周りを見ると、いつの間にか部屋はいっぱいでした。誰も起きていないので、もう1時間寝ることにします。5時間寝れました。1時前に起床して薬屋で買っておいたパンを食べてリスタート。廊下を含め、いたるところにランドヌールが転がっている。入口には本物の魚拓がいっぱい貼ってあります。
激坂を登り返し、トンネルを抜け熊野方面へ。これまでずっと、アップダウンしかありませんでしたが、熊野のところだけ平坦があり、少しホッとします。この後車道に接続する熊野古道の数が本当に多くびっくりです。半島の先っぽが好きです。どこの半島の先っぽも景色がダイナミックです。遠くに串本の島の先の灯台が見えて来るとともにだんだん明るくなって来ました。今回は時計回りですが、反時計回りの場合は時間を調整すれば海の朝日と夕陽が見えるかもしれませんね。奇岩が見えて来ました。橋杭岩というらしいです。日本にはまだ知らない絶景や美味いものが沢山あって、それを偶然見つけるのもブルベの楽しみです。
白浜へは新しい道が通っているんですが、自転車走行禁止なんですね。ぐるっと回り激坂を越えなければなりません。硫黄の匂いがします。おー温泉がいっぱいだ。それに真白な浜辺、良いとこだぁ♪ 寄ろうと思っていた崎の湯は見えましたが、先にPCに行こうと、スルーします。PCの有るであろう距離に差し掛かりましたが、コンビニもスタッフさんもいません。ちゃんとキューシートを読むと、フォトコントロールでした。円月島をバックに写真をパチリ。写真であれば、先に温泉行けば良かったとつぶやきながらUターン。崎の湯は今回のブルベの掲示板で知りました。温泉の方とお話しすると、私より先に1名来たけど、開湯前で入らずに先に行ったとのこと。オープンは8:00です。タオルは売っていますが、頭に巻いた手拭いが仕事をしてくれるので、大丈夫。目の前は海で浴槽は2つあります。少し硫黄の匂いがします。石鹸は禁止だそうです。あ〜生き返るというか、溶ける〜。
温泉の方に見送られ、リスタート。おっ、卵。そういえば掲示板に書いてあった。おばちゃんに手ほどきを受け卵を立てて先端の周りをスプーンでコツコツ。白身はトロットロです。そのままジュルッとプロテイン補給。
 またまた、円月島で写真を撮りラストスパート。魚の店がありますが、まだ開いていません。しばらく先に進み、やっぱり美味いに違いない和歌山の魚が食べたい。と、道の駅のごとく魚屋さんが見えて来ました。ん〜食堂ないかな〜、振り返ると海側に、食堂らしき窓が。喫茶と書いてありましたが、魚食べれそうです。鯵は売切れでイサキのお造り定食をオーダー。他のテーブルには巨大な牡蠣が運ばれて行きます。これは!お店の方に聞くと売店で売っている牡蠣も生か焼きで食べれるとのこと。生ひとつお願いします!代金は売店で払う仕組みだそうです。でかい岩牡蠣でした。美味い!!イサキも来ました。新鮮なので身がブリブリにしまっています。美味しい。かなり寄り道したのでサイコンのメータがルートの距離とかなりずれています。

 町から山に入りピークを超えた先にラストPCのローソンがあるはずでした…ん。iPhone でPCの場所を確認。んんん、10km手前⁇やっちまった17kmメータがずれていると思い違い実際は7kmでした(°_°)
はい、罰ゲーム。10km手前のPCまで戻ります。PCでは、おーキタさん。お会いできて良かった。何やってんのって、罰ゲームです。補給して、仕切り直し。ピーク付近でキタさん、ご同行のセタさんとご挨拶。腰痛発症とのこと、それでも600走っちゃうのがすごいです。キタさん達に「飛行機ヤバイっじゃね」と言われ、確か20時か21時だったな〜と。20時lだと空港まで自走が厳しくなります。下りで加速しました。

みかんの山が見えて来ました。私はずっとアリタみかんだと勘違いしていましたが、アリダだったんですね。みかんも食べたい。確かトンネルを抜けると街のはずですが、トンネルがいくつもあります。湾越しにマリーナタウンが見えて来ました。ゴールのコンビニに到着。タマガワジャージの方が先着されていて、ゴール受付のマリーナタウンまで、ご一緒させていただきました。
ヒドいアップダウンとずっと向い風でしたが、景色も良く楽しかったです。

 

ゴール受付で、カップラをいただき、りんくうタウンまで走ります。思ったより、アップダウンあったのね。飛行機は21時発で。間に合いました。関空にはあまり和歌山のお土産が売っておらず、残念。東京は雨でバスでニコタマまで。雨は上がったので、自転車を組み立てて家まで登り、冒険終了。楽しかった。

 

0km 04:30 Start マリーナシティ

60.5km 6:38 PC1 五条 ave28.36km/h

114.1km 9:00 通過チェック 高見山 ave22.65km/h

163.5km 10:43 PC2 多気 ave28.78km/h

200km 13:00 PC3 鳥羽 ave15.99km/h

273.9km 16:05 PC4 大紀町 ave23.97km/h

338.8km 19:15 PC5 勝三屋 仮眠〜1:30 ave20.49km/h

383.8km 3:27 通過チェック 紀宝町 ave23.08km/h

431.1km 5:26 通過チェック 串本 ave23.85km/h

475.2km 7:19 PC6 日置川町 ave23.42km/h

502.6km 9:47 通過フォトチェック 円月島 ave11.11km/h

556.5km 13:51 PC7 日高 ave13.25km/h

604.8km 15:59 Goal 海南 ave22.64km/h

 

仮眠所までの区間は眠くなってペースが落ちたみたい。

円月島区間は崎の湯に寄ったから。

日高区間はPCを飛ばして峠を2回の罰ゲームのせい。

前半飛ばして後半のんびり作戦は概ね予定通り。

  

f:id:blueskycafe:20170623122523j:image飛行機の右側に乗ったら富士が見えましたf:id:blueskycafe:20170623122609j:image

和歌山城

f:id:blueskycafe:20170623122644j:image

和歌山城再び

f:id:blueskycafe:20170623122659j:image

公園の電車

f:id:blueskycafe:20170623122712j:image

和歌山ラーメン

f:id:blueskycafe:20170623122733j:image

スーパーにあったローカルなパン

白あん入りメロンパンです。ブルベの朝飯になりました。

f:id:blueskycafe:20170623122749j:image

夜明けと共にスタートかな

f:id:blueskycafe:20170623122822j:image

スタート地点の裏はリゾート

f:id:blueskycafe:20170623122844j:image

ブリーフィング

f:id:blueskycafe:20170623122855j:image

ふくすけのうどん札は66

f:id:blueskycafe:20170623122908j:image

伊勢うどん 月見

f:id:blueskycafe:20170623122919j:image

お腹いっぱいで赤福氷は入らず

f:id:blueskycafe:20170623122935j:image

仮眠所は天国

f:id:blueskycafe:20170623122952j:image

橋杭岩

f:id:blueskycafe:20170623123009j:image

円月島

f:id:blueskycafe:20170623123028j:image

崎の湯、気持ちよかった

f:id:blueskycafe:20170623123035j:image

本当に白い白浜

 

f:id:blueskycafe:20170623123050j:image

岩牡蠣 美味しかった

f:id:blueskycafe:20170623123056j:image

イサキのお造り

f:id:blueskycafe:20170623123105j:image

ブルベカード

f:id:blueskycafe:20170623123127j:image

関空の夕陽