Ciclista Que Sera, Sera

To far away by bicycle

2017 BRM617和歌山600 紀伊半島一周Reverse

BRM617和歌山600 紀伊半島1周 Reverse

 

今年初の600kmブルベに参加して来ました。主催は近畿です。


前日はお休みをいただきました。羽田空港国際線ターミナルまで走り、RDをハンガーごと外してペラペラ輪行バッグにしまい、無料の連絡バスで第2ターミナルへいつものルーティン。

 

富士山を眺めながら関空まで飛び、電車でりんくうタウンまで(あの海上の橋渡れると良いのに)。

 

りんくうタウンで自転車を組み立て和歌山方面へ。標識だけで行けました、和歌山市までは。

和歌山城を過ぎ、海南方面へ。おっまたお城だと思ったら、ん?なぜか和歌山城で、どうも全ての道はお城へ続くよう。途中、和歌山ラーメン+卵かけご飯を食べてカーボローディング。スーパーで朝パンを買い、ホテルで9:00に就寝。他にも2、3台ロードバイクがいました。
3時に起きて、パンを食べてスタート地点のマリーナシティへ。

 

人数多いです。キタさん、まさよさんもいらっしゃいました。おはようございます^ ^
今回はドロップバッグに仮眠所まで準備いただいたラグジュアリーブルベで、全部ちゃんと使わせていただきます。

4:30、朝ぼらけの中やんわりスタート。橋で古久保さんにもお会いしました。3〜6人くらいのパックで進むと落さんが見えて来ました。抜いては行けません。パックは紀ノ川沿いを太陽に向かって進みます。川面の光と山里の景色が素晴らしく自然と口角が上がります。来て良かった。奈良の吉野を越えて三重を目指します。温泉も結構ありました。しばらく行って最初のPC到着。

 PCでは落さんが忍者の如く速攻スタートで、後をソロで追いますが、2度と会うことはありませんでした。う〜ドロップバッグがあるのであれば自転車のバッグを無くしても良かった…重い…

今回のブルベの最高地点の高見山大五郎♪トンネルを越えて有人PCなのですが、事前チェックが甘く、キューシートを見ながらウロウロ。少し下ったところにスタッフのが手を振っていました。後続も続々とチェックイン。女性もいて少し驚きました。いまいち半島のどこを走っているか分かりませんがそろそろ、海が恋しいです。松坂に入り、隣の伊勢はすぐそこ!のイメージですが、山が続き、長い道のりでした。伊勢は伊勢神宮  外宮のそばを通り、自然と内宮の方に走ると、あらコースアウト。内宮はコースには入っていなかったんですね。車が混むしね。でも、構わず内宮というか、おはらい町へ。目当てはおかげ横丁のふくすけの伊勢うどんです。ちょっと並んでいる間に神宮方面に向けて手を合わせます。世界が平和でありますように。手打ちうどんは既に売切れでしたが、月見うどんをいただきます。ん〜、ふにゃふにゃたまりません。おかげ犬のような隣犬に羨まれながら啜ります。タレは濃いですが、ジュッと最後まで飲むのが作法とのことです。
おかげ横丁の入口には、木綿の小物やさんがあり、前に来た時に犬やらオットセイやら小さなヌイグルミを土産に買いました。今回はペンギンが窓を眺めています。ちょっと大きいのと汗臭くなるので、また今度。向かいには赤福のかき氷が食べられる店があります。うどんでお腹が膨れたので、こちらも今日はスルーです。
寄り道を引返しコースに戻ります。伊勢志摩は海岸沿いを行くかと思いきや、山谷の連続…そうだった。鳥羽水族館にも寄りたい所ですが、熊野方面へ。和歌山→三重は向かい風で、海に出たら風が変わるかとの期待は虚しいものでした。
何千何万もの丘を越えトンネルを越えるとそろそろ宿の距離で、ナビのルートがクネってます。宿は激坂の下のようです。釣船屋さんの間の小道の先に誰かが手を振っているのが見えました。なんと、落さんの次とのこと。途中の坂で眠くなって薬屋に寄っている間に2人くらいに抜かれたと思っていたので、びっくり。

仮眠所に着いたのは19時過ぎ。この辺りは釣人用の仮眠所があるようです。風呂に入り心身スッキリして、お弁当をいただき、仮眠部屋の用意を待ちます。畳に雑魚寝かと思っていましたが、式布団に薄がけありで、嬉しかったです。持参した耳栓を付け仮眠。一度0時に起きて周りを見ると、いつの間にか部屋はいっぱいでした。誰も起きていないので、もう1時間寝ることにします。5時間寝れました。1時前に起床して薬屋で買っておいたパンを食べてリスタート。廊下を含め、いたるところにランドヌールが転がっている。入口には本物の魚拓がいっぱい貼ってあります。
激坂を登り返し、トンネルを抜け熊野方面へ。これまでずっと、アップダウンしかありませんでしたが、熊野のところだけ平坦があり、少しホッとします。この後車道に接続する熊野古道の数が本当に多くびっくりです。半島の先っぽが好きです。どこの半島の先っぽも景色がダイナミックです。遠くに串本の島の先の灯台が見えて来るとともにだんだん明るくなって来ました。今回は時計回りですが、反時計回りの場合は時間を調整すれば海の朝日と夕陽が見えるかもしれませんね。奇岩が見えて来ました。橋杭岩というらしいです。日本にはまだ知らない絶景や美味いものが沢山あって、それを偶然見つけるのもブルベの楽しみです。
白浜へは新しい道が通っているんですが、自転車走行禁止なんですね。ぐるっと回り激坂を越えなければなりません。硫黄の匂いがします。おー温泉がいっぱいだ。それに真白な浜辺、良いとこだぁ♪ 寄ろうと思っていた崎の湯は見えましたが、先にPCに行こうと、スルーします。PCの有るであろう距離に差し掛かりましたが、コンビニもスタッフさんもいません。ちゃんとキューシートを読むと、フォトコントロールでした。円月島をバックに写真をパチリ。写真であれば、先に温泉行けば良かったとつぶやきながらUターン。崎の湯は今回のブルベの掲示板で知りました。温泉の方とお話しすると、私より先に1名来たけど、開湯前で入らずに先に行ったとのこと。オープンは8:00です。タオルは売っていますが、頭に巻いた手拭いが仕事をしてくれるので、大丈夫。目の前は海で浴槽は2つあります。少し硫黄の匂いがします。石鹸は禁止だそうです。あ〜生き返るというか、溶ける〜。
温泉の方に見送られ、リスタート。おっ、卵。そういえば掲示板に書いてあった。おばちゃんに手ほどきを受け卵を立てて先端の周りをスプーンでコツコツ。白身はトロットロです。そのままジュルッとプロテイン補給。
 またまた、円月島で写真を撮りラストスパート。魚の店がありますが、まだ開いていません。しばらく先に進み、やっぱり美味いに違いない和歌山の魚が食べたい。と、道の駅のごとく魚屋さんが見えて来ました。ん〜食堂ないかな〜、振り返ると海側に、食堂らしき窓が。喫茶と書いてありましたが、魚食べれそうです。鯵は売切れでイサキのお造り定食をオーダー。他のテーブルには巨大な牡蠣が運ばれて行きます。これは!お店の方に聞くと売店で売っている牡蠣も生か焼きで食べれるとのこと。生ひとつお願いします!代金は売店で払う仕組みだそうです。でかい岩牡蠣でした。美味い!!イサキも来ました。新鮮なので身がブリブリにしまっています。美味しい。かなり寄り道したのでサイコンのメータがルートの距離とかなりずれています。

 町から山に入りピークを超えた先にラストPCのローソンがあるはずでした…ん。iPhone でPCの場所を確認。んんん、10km手前⁇やっちまった17kmメータがずれていると思い違い実際は7kmでした(°_°)
はい、罰ゲーム。10km手前のPCまで戻ります。PCでは、おーキタさん。お会いできて良かった。何やってんのって、罰ゲームです。補給して、仕切り直し。ピーク付近でキタさん、ご同行のセタさんとご挨拶。腰痛発症とのこと、それでも600走っちゃうのがすごいです。キタさん達に「飛行機ヤバイっじゃね」と言われ、確か20時か21時だったな〜と。20時lだと空港まで自走が厳しくなります。下りで加速しました。

みかんの山が見えて来ました。私はずっとアリタみかんだと勘違いしていましたが、アリダだったんですね。みかんも食べたい。確かトンネルを抜けると街のはずですが、トンネルがいくつもあります。湾越しにマリーナタウンが見えて来ました。ゴールのコンビニに到着。タマガワジャージの方が先着されていて、ゴール受付のマリーナタウンまで、ご一緒させていただきました。
ヒドいアップダウンとずっと向い風でしたが、景色も良く楽しかったです。

 

ゴール受付で、カップラをいただき、りんくうタウンまで走ります。思ったより、アップダウンあったのね。飛行機は21時発で。間に合いました。関空にはあまり和歌山のお土産が売っておらず、残念。東京は雨でバスでニコタマまで。雨は上がったので、自転車を組み立てて家まで登り、冒険終了。楽しかった。

 

0km 04:30 Start マリーナシティ

60.5km 6:38 PC1 五条 ave28.36km/h

114.1km 9:00 通過チェック 高見山 ave22.65km/h

163.5km 10:43 PC2 多気 ave28.78km/h

200km 13:00 PC3 鳥羽 ave15.99km/h

273.9km 16:05 PC4 大紀町 ave23.97km/h

338.8km 19:15 PC5 勝三屋 仮眠〜1:30 ave20.49km/h

383.8km 3:27 通過チェック 紀宝町 ave23.08km/h

431.1km 5:26 通過チェック 串本 ave23.85km/h

475.2km 7:19 PC6 日置川町 ave23.42km/h

502.6km 9:47 通過フォトチェック 円月島 ave11.11km/h

556.5km 13:51 PC7 日高 ave13.25km/h

604.8km 15:59 Goal 海南 ave22.64km/h

 

仮眠所までの区間は眠くなってペースが落ちたみたい。

円月島区間は崎の湯に寄ったから。

日高区間はPCを飛ばして峠を2回の罰ゲームのせい。

前半飛ばして後半のんびり作戦は概ね予定通り。

  

f:id:blueskycafe:20170623122523j:image飛行機の右側に乗ったら富士が見えましたf:id:blueskycafe:20170623122609j:image

和歌山城

f:id:blueskycafe:20170623122644j:image

和歌山城再び

f:id:blueskycafe:20170623122659j:image

公園の電車

f:id:blueskycafe:20170623122712j:image

和歌山ラーメン

f:id:blueskycafe:20170623122733j:image

スーパーにあったローカルなパン

白あん入りメロンパンです。ブルベの朝飯になりました。

f:id:blueskycafe:20170623122749j:image

夜明けと共にスタートかな

f:id:blueskycafe:20170623122822j:image

スタート地点の裏はリゾート

f:id:blueskycafe:20170623122844j:image

ブリーフィング

f:id:blueskycafe:20170623122855j:image

ふくすけのうどん札は66

f:id:blueskycafe:20170623122908j:image

伊勢うどん 月見

f:id:blueskycafe:20170623122919j:image

お腹いっぱいで赤福氷は入らず

f:id:blueskycafe:20170623122935j:image

仮眠所は天国

f:id:blueskycafe:20170623122952j:image

橋杭岩

f:id:blueskycafe:20170623123009j:image

円月島

f:id:blueskycafe:20170623123028j:image

崎の湯、気持ちよかった

f:id:blueskycafe:20170623123035j:image

本当に白い白浜

 

f:id:blueskycafe:20170623123050j:image

岩牡蠣 美味しかった

f:id:blueskycafe:20170623123056j:image

イサキのお造り

f:id:blueskycafe:20170623123105j:image

ブルベカード

f:id:blueskycafe:20170623123127j:image

関空の夕陽

 

Fleche東京 2017

フレッシュとは?
 3〜5人のグループ走行
 それぞれのグループがルートを申告
 ナイスプレイス(今回は武蔵小杉)を目指す
 24時間で360km以上でできるだけ長い距離を走る
 最後の2時間は30km以上を走る
 
富山駅白海老の天丼をいただき、富山城を見に行き駅付近のコンビニをスタート。見送りに来ていたメンバーの友人に水飴エナジーをいただき、後の山間部で役立ちました。フルメンバーは5人ですが、今回はHさん、Mさん、Nさんと僕の4人です。
 
魚津辺りは内陸部を走り、親不知手前から日本海側を北上、糸魚川が最初のPCです。途中たら汁のお店がたくさんありましたが、お腹はいっぱいで食べれず。糸魚川からは東に方向を変えます。
お目当てにしていた妙高のとん汁の店には閉店間際につきましたが、既にラストオーダ後で無念。別の店で普通のラーメンを食べて、暗くなった飯山街道をだらだら登ります。普通は峠が県境なんですが、ここは名もなき峠で県境の先に592mのトップがあり、余計長く感じました。真っ暗な下をビビりながら下り、寒い千曲川を登り、豊野のPCに到着。そのまま千曲川に沿って進み上田へ。真っ暗な上田城は雰囲気だけを感じ、お城そばのPCへ。
 
ここからまた長い登りですが、そろそろ眠気が危険なため、コンビニの椅子をお借りしてちょっとだけ仮眠タイム。明るくなる頃に目覚めてリスタートです。
 
小諸を経由し、まただらだらと登ります。軽井沢らしく、気持ちを折るV字のアップダウンもありました。登りきった先のパン屋には7時前につきましたが、空いておらず朝ごはんはMacにしました。ここまで来れば後は下るだけ。碓氷のクネクネをダウンヒル。気持ちよかったです。
中山道の杉並木を抜け高崎、本庄のラストPCへ。レシートとサイクルコンピュータの距離の写真を撮ります。ここまで遅くもなく早くもなくほぼ予定通り。後は2時間で30kmのゴールへ。ちょっとミスコースしたけど、なんとか予定通りに北鴻巣にゴール。同様に写真を撮りミッションコンプリート。お疲れ様でした。
 
ファミレスに行って反省会して解散。ナイスプレイスでの懇親会は翌日です。そのまま、自宅まで走って9時くらいに爆睡しました。
 
故障からの復活で素晴らしいマネジメントのHさん、自宅から自走で来て能登一後にスタートし膝痛に耐え完走されたMさん、いつも走っていないと言いつつ難なく完走するぶっ飛びダウンヒラーNさん、お疲れ様でした。いいチームでした。

 

 

富山の路面電車はかっこいい

f:id:blueskycafe:20170507184302j:plain

 

富山城の櫓

f:id:blueskycafe:20170507184601j:plain

 

富山城の外にはリアルなフレームが、アメージン!f:id:blueskycafe:20170507184718j:plain

 

スタート地点で

f:id:blueskycafe:20170507184904j:plain

 

今日もアルプスが綺麗

f:id:blueskycafe:20170507184946j:plain

 

コドモ秘宝館って?

f:id:blueskycafe:20170507185207j:plain

 

ファンキーなカレー屋さん

f:id:blueskycafe:20170507185256j:plain

 

親不知の回廊、落ちたらサヨウナラ

f:id:blueskycafe:20170507185612j:plain

 

親不知は振り向く余裕がなく、先に進んで待ちます

f:id:blueskycafe:20170507185759j:plain

 

回廊はつづく

f:id:blueskycafe:20170507190532j:plain

 

北アルプス

f:id:blueskycafe:20170507191105j:plain

 

弁天岩には鯉のぼり

f:id:blueskycafe:20170507192303j:plain

 

海面は鏡のよう

f:id:blueskycafe:20170507192331j:plain

 

海上の電柱

f:id:blueskycafe:20170507192406j:plain

 

夕陽補給

f:id:blueskycafe:20170507192530j:plain

 

アンダーで

f:id:blueskycafe:20170507192739j:plain

 

これからナイトラン

f:id:blueskycafe:20170507192815j:plain

 

浅間の朝

f:id:blueskycafe:20170507192852j:plain

 

浅間山

f:id:blueskycafe:20170507192935j:plain

 

ここがピーク?

f:id:blueskycafe:20170507184458j:plain
 
 
碓氷に向かうダウンヒラーf:id:blueskycafe:20170507184346j:plain
 
広告を非表示にする

ヘルメット

f:id:blueskycafe:20160928225133j:plain


ヘルメットが命を救ってくれました。

昨日、念のため脳神経外科でCTを撮って診てもらいました。結果、頭も首も異常なしでほっとしました。

先週木曜日のソロライド中に寝落ちして落車しました。「寝落ち」は落車した時の記憶がないので推定です。気が付いたら、車道でコケていました。ボーっとしていましたが、無意識に歩道に自転車をよけ、退避しました。視界がヤバくて、左右の目がちょっとズレて見えていました(・・;

何とか焦点が合って近くのコンビニに行きました。ちょっと休憩しながら、今どこ? 何しに来たんだっけ? を考えて記憶を紐解いて行きました。ちょっとずつ現実に戻って来ました。ナビを見ると、今は諏訪湖の下、そうだ乗鞍越えて金沢に行こうとしていたようだ。「さて、これからどうする?オレ」。

まだ、日が落ちていません。自転車はOKそう、ヘルメットは割れてるけど被れる、左足すごい痛い、大腿骨やってないよな…
1 岡谷辺りから電車で帰って平日の明日に病院へ
2 取り敢えず乗鞍高原の宿まで走る

何れにせよ、移動しなければ。取り敢えず自転車に跨がり、走ってみます。おっ走れる。痛くない。夏休みなのにまだ何もやっていない。せめて乗鞍の温泉に浸かりたい。日本海まで行きたい。東京に戻っても雨。乗りたい気持ちが勝りました。

岡谷から塩尻峠を越えて山形村へ抜け新島々。ここには乗鞍高原へのバスターミナルがあります。バスか、もう少し走ろう。雨の坂道、予定より10分遅れの20:10にヒルクライム大会の時にも泊まった美鈴荘に到着。温泉に入れた、これこれ、いい湯です。
翌朝起きれるか心配ながら、グッスリ。生きてました。

※間違った判断だったかもしれません。冷静に考えると、すぐに医者に行くべきでしょう。

イメチェンしようかちょっと迷いましたが、敬意を表して、OGKの同じモデルのヘルメットをオーダーしました。

ヘルメット大事です。


広告を非表示にする

2016 ツールド美ヶ原

非常にキツいコースですがコースレイアウトが変化に富んでいて笑える楽しさです(^^)
前日は試走もせず、受付後、アルプス亭でそば。
f:id:blueskycafe:20160626221437j:image
松本駅の唐揚げセンターで夕食を食べてホテルに戻り8時に寝ました。半袖では寒いくらいでした。前々日は徹夜でしたので、ぐっすり眠れます。

4:00に起きて、車で松本市野球場へ。
ウオームアップはおバカなことにいきなり激坂へ。ちょっと回してから行けば良かったです…いつ登ってもキツいな最初の直登。シッティングで済まそうと思いましたが、後半ダンシングせざるを得なかったです。
朝は曇りで、走っていないと半袖では寒いです。
スタートは7:30。何かの間違いか、恐れ多くもチャンピオンクラスにエントリーしておりました(^^;;;;  が、がんばるぞ。
真ん中くらいの位置でスタート。右に曲がり、温泉街を登ります。この辺りでゾロゾロ抜かれます。チャンピオンクラスは速いな。チャンピオン村山さんにもパスされましたが、全身で走る走りが少し見れて良かった。例の激坂は、ン、朝よりキツい。試走より早めに腰を上げます。でも、美鈴湖までの距離感は試走しておいて良かった。松林を抜けて美鈴湖へ、ここに一人で突っ込んでは行けません。なんとか脚の合いそうな人がいたので2人で回して平地区間を進みます。
すぐに、また登りです。この辺からようやく抜くことができるようになって来ました。
f:id:blueskycafe:20160626221105j:image
何人かと前後しながら進みます。後半になると平地も出てきます。アウター/インナーの切り替えがポイントですね。そんな評論家を気取ってたら、次のクラスがやってきた。速いな。
おっ、若い!少年とデッドヒートしてました。ずっとこの少年は中継カメラがついていて、お邪魔しました。
平地区間になりましたが、ガスって真っ白け。怖い。下りでもスピード控えめでタイムが伸びません。ブレーキングが遅れて、後輪ズリズリ、崖に落ちなくて良かった。前のライダーが見えていたのですが、最後の登りでは届かない位置に。最後の登りは踏ん張ってスピード上げてゴール。
f:id:blueskycafe:20160626221029j:image
なんともレースっぽくはできませんでしたが、いいコースだ。ゴールではトマトが振舞われます。これが、滅茶苦茶美味しい。
f:id:blueskycafe:20160626221527j:image
f:id:blueskycafe:20160626220954j:image
気温は10℃くらいなので、雨具上下を着て下山タイミングを待ちます。
下山時に写真を撮ろうと思いましたが、iPhoneがダウン…レンゲツツジが綺麗でした。
スタート地点では豚汁など。これも美味しい。シローさんとお会いしました。
タイムは1時間21分58秒。21分台は4人いてここは捕らえたかったところ。チャンピオンクラス47人中37位。惨敗です。年々遅くなって来ました。
今回はアップしたせいか、足も攣らずに行けたのですが、下りカーブが下手でした。

そういえば、サイクルコンピューターGPSが死んでて、時間は出るけど距離がでませんでした…ログもなしだな〜。

レース後は枇杷の湯で癒されます。
松本市内は渋滞しまくるので、山側を通り塩尻へ。混んできた上野原で下りて20号と多摩川沿いで帰り、作戦成功でした。
お疲れさまでした。

広告を非表示にする

2016 Mt.富士ヒルクライム

f:id:blueskycafe:20160614071926j:plain

イテテテ。前日の道志みちから予兆はありました。

長蛇のトイレは何とか間に合い、7:30の第5ウエーブでスタート。スタートして少し走ってからレースタイム計測開始になります。飛び出しは1、2名でスルーしますが後続も集団にはならず、リアルスタートを通過し3人くらいで前のウエーブをひたすら抜いて行きます。

 

10km過ぎに両ふくらはぎが攣りだし慌てて塩分系タブレット補給。こういう時に限って包みのビニールが破れない。後で見ると半かけ分くらいタブレットが残ってました。ぎこちないペダリングで数人に抜かれましたが、水分を摂り、ギアを軽めにして脚をクルクル回し、筋肉が硬直しないようにします。10kmを過ぎる頃には斜度も緩くなってきます。

 

富士ヒルクライムはタイムによってステムリングがもらえます。

65分以内はゴールド

75分以内はシルバー 

次はブロンズ

それぞれの色に合わせて、途中タイムを刻んだシールが受付で配布されました。ボクはシルバーの目標シールをステムに貼りました。リアルスタートはローリングスタートから4分くらい上った所でしたが、ラップタイムの使い方に不慣れで10km地点でグロスタイムとシールの目標タイムを比べてシルバーは諦めておりました。

 

何とかふくらはぎは回復しましたが、15kmくらいで右のハムストリングが攣りだしたので、前日に買った足攣り防止ミネラル入りのエナジーGELを投入。120kcalもあってなかなか良いかも。

20kmを超えてフロントギアをアウターに入れます。またちょっと斜度が上がりインナーに、そして最後の坂の手前のフラット区間。この手前で同じ色のゼッケンに3人抜かれましたが、3人目には着くことができ前のウエーブとのトレインができました。下ハン持ってスパートです。でも、ローテーションしなかったので、後半前に4人のトレインのスピードが落ち、単独でスプリント。ゴールは見えても最後の坂は長くアウターでは無理です。坂の手前でインナーに落とし最後のもがき。同じ色のゼッケンからちょっと遅れてゴール。

 

タイムは75分20秒くらい。ん〜シルバーリングまで20秒。ですが、これが結構長いので今の実力ですね。坂練してないのがモロに出た感じです。

足攣ったし、何となくレースになった感じはありますが。2週間前に引いた風邪が抜けず、風邪薬ドーピングで臨みました。民宿にあったのど飴のおかげで、鼻が少し抜けて良かったです。次はハッカ油を試してみます。

久しぶりになるしまのみんなとご一緒出来て楽しかったです。

次のレースは年々タイムが落ちている美ヶ原。激坂にげっそりしに行きます。

 

バイク:LOOK675、ホイール:R-SYS。

リザルト 1時間15分30秒   年代別78位/1334人

f:id:blueskycafe:20160614072200j:plain

 

 

2016 BRM409 嘉麻600 五木

今年初めての600kmブルベを走って来ました。

1週間後、ちょうど自転車で走ったところが大きな揺れに見舞われました。ブルベを走り、様々な温かい心遣いをいただいて参りましたので何とも無念です。九州及び近県の皆様のご無事と早期の復旧を心からお祈り申し上げます。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c2d403f2cb9fc8be60fb2f9562de8e2f

4/8の定時後に輪行バッグを持って羽田へ。福岡空港に着いて自転車を組み立てると既に22:00。せっかくなので豚骨ラーメン食べて、峠を越えて、常宿の飯塚のHotelAZまで走ります。

4/9は5時に起きて嘉麻のスポーツセンターへ。

PBP以来の岩本さん、平松さんもお元気で何より。

f:id:blueskycafe:20160412222944j:plain

岩本さんの追加ブリーフィング後、スタート。

スタート 嘉麻市稲築スポーツ綜合プラザ 6:00

f:id:blueskycafe:20160412223043j:plain

いつもの通り最初は長めのトレイン、坂道でバラけます。以前、一緒に走ったマウンテンの筒井さん、私と同じジャージの横手さんと登ります。3人で回してPC1到着。ハイペースです。

f:id:blueskycafe:20160412223147j:plain

PC1のコンビニの横には名水の蛇口が。水が豊かなんですね。

PC-1 セブンイレブン日田高瀬 63.1km 8:25

f:id:blueskycafe:20160412222743j:plain

未だ今晩の宿泊を決めあぐねています。横手さんは300km地点の民宿とか、流石です。横手さん速く、千切れつつも人吉を目指します。九州のブルベは信号も少なく走りやすくて気持ちがいいです。

f:id:blueskycafe:20160412223220j:plain

f:id:blueskycafe:20160412223439j:plain

f:id:blueskycafe:20160412223940j:plain

f:id:blueskycafe:20160412224042j:plain

f:id:blueskycafe:20160412224223j:plain

PC2 の美里はコンビニでUターン。PC4の美里までは5kmくらいとか。ショートカットしたくなります。ここには温泉もありましたが、コースには別府があるのでちょっと我慢。

PC-2 セブンイレブン美里佐俣店 163.7km 12:47

f:id:blueskycafe:20160412224342j:plain

この辺のバス停を借りて仮眠。まだ明るいけど眠気は危険です。20分くらいかな。

f:id:blueskycafe:20160412224454j:plain

まだ、所々遅い桜が励ましてくれます。

f:id:blueskycafe:20160412224504j:plain

八女の茶畑

f:id:blueskycafe:20160412224732j:plain

今日のテツオはなんと蒸気機関車!テンション上がります。

f:id:blueskycafe:20160412224859j:plain

人吉の古い神社ですが、既にここでPCをオーバーランしていて、人吉城址跡まで行ってしまいました。PCまで往復6kmの罰ゲーム。

PC-3 セブンイレブン人吉下林店 245.4km 17:04

f:id:blueskycafe:20160412225028j:plain

山は深くなり、闇も一層深くなります。。二本杉峠は筒井さんとデッドヒート。楽しかったです。後で聞いたのですが、この峠、なんか出るらしいです。標高1000mを越えるここは、昼に通ると見晴らし良くいいところらしいですよ。

f:id:blueskycafe:20160412225109j:plain

ウインドブレーカを着て一旦下ってPC。寒い!

PC-4 エブリワン美里店 324.3km 21:32

この先の道の駅の宿に電話してみますが、時すでに遅しでいっぱいとのこと、仮眠しながら走ることにします。岩本さんによると今回のブルベのステージはここからのアップダウンとのこと。登り返して、アップダウンを繰り返し、今にも壊れそうな精米ボックスにちょっとお邪魔して仮眠しますが、なんせ深夜の山中、底から冷えて45分くらいでブルっとして起きました。この辺りは通潤橋やら高千穂やら見所が満載なのですが、真夜中でさっぱりわかりません。内大臣なんて標識もあったな、なんだろう?

最後のトンガリの五ヶ所高原、標高800mが斜度キツく一番の難所でした。1kmが遠い。下りは寒さと睡魔で、200m走っては止まりの繰り返しで異常に時間がかかりました。ブルブル震えながらなんとか降りたら、筒井さんがビューんと、流石です。

通過チェック、ローソン竹田拝田原店 411.4km 4:24

竹田は街なので寝たいところですが、もうすぐ夜明けなのでカフェインを突っ込んで走り続けます。

f:id:blueskycafe:20160412225247j:plain

明るくなれば、眠気も収まります。大分の駅前で補給して別府へ。

f:id:blueskycafe:20160412225314j:plain

海岸沿いの道は気持ち良く遠くの別府の方々から湯気が上がっているのが見えて、嬉しくなります。

f:id:blueskycafe:20160412225442j:plain

温泉街の垂れ桜。

f:id:blueskycafe:20160412222839j:plain

別府の松原温泉。前回の福岡ブルベも別府温泉に寄ったのですが、ここだったかな?朝6:30から開いていて、¥100也。暖簾をくぐると脱衣所と浴室が繋がっています。ここで、嬉しかったのは地元の方でしょうか、皆さん「おはようございます」とご挨拶くださります。文化が豊かですね。ますます好きになりました。

f:id:blueskycafe:20160412225403j:plain

大分の鉄道。この後、青い特急電車(ソニック?)や、新幹線?(かもめ?)にも会いますが、心のシャッターしか切れず。どちらもカッコ良かったです。

PC-5 ファミリーマート山香店 504.8km 9:48

PCで朝ごはんのパスタを食べ終わると、なんと民宿に泊まられた横手さん到着、速すぎです。

横手さんには先に行くので抜いていってくださいと伝えましたが、走っている内に、「後ろは速いし、飛行機の時間も早めたい、ココは逃げだ」と思い直し、ない脚を回します。心拍あげれば眠さも抑えられるし。

f:id:blueskycafe:20160412225517j:plain

案山子の集団、ちょっと怖い。

f:id:blueskycafe:20160412225632j:plain

ここまでくるともう少しな気がするのですが、土地勘がなく遠い感じがします。

関東ではなかなか見ない手すりのない橋(橋というよりは…)たもとで親子が水遊びしてました。もはや暑いです。

f:id:blueskycafe:20160412225645j:plain

桜はだいぶ散っていましたが、沿道の花や花畑がとても綺麗でした。蓮華ブルベと名つけたいと思います。

ゴール 嘉麻市稲築スポーツ綜合プラザ 601.7km 14:00

ゴールは体育館のところかと思ったら、堤防の上でスタッフのお二人が手を振っていました。間もなく、横手さんもゴール。ギリギリでしたが、逃げ切れました。

航空券はマイレッジでもらったのですが、ANAのサイトからは時間変更できないみたい。

後で電話でANAに聞いたら空港カウンターであれば早い便なら変えられるとのことでした。

f:id:blueskycafe:20160412222856j:plain

今年から新デザインの600のメダルをゲット。

601.7km  32時間 

 

さて、ホテルに預けたリュックをピックアップし福岡空港へ。峠を越えます。ない脚にはこれがいつもキツイ。

金曜日に寄った空港そばのラーメン屋で隣の人がホルモン定食を食べていて、美味しそうだったので再訪が、しかしまだ開いておらず、資さんうどんで冷のごぼう天ぶっかけ。うまかったけど、冷えちゃった。

空港で便を変えたら、初のスターフライヤー。でしたが、ぐっすり眠って覚えていません。

羽田の国内線からは自転車は走行禁止ですので、無料のシャトルバスで国際線へ。ここから環八を登って無事に帰宅しました。

 

福岡のスタッフの皆さん、お世話になりありがとうございました。

一緒に走ってくれたランドヌールの皆さん、お疲れ様でした。楽しかったです。


装備

Look585

CAMPAGNOLO Neutron Ultra

Continental Grand prix 4000 S II

革サドル

フロント2灯 Volt300 ジェントス

テール2灯

上衣 Rapha 薄手長袖 ブルベ ジレ

下衣 Rapha ショーツ 2xuタイツ


スタート 嘉麻市稲築スポーツ綜合プラザ 6:00

PC-1 セブンイレブン日田高瀬 63.1km 8:25

PC-2 セブンイレブン美里佐俣店 163.7km 12:47

PC-3 セブンイレブン人吉下林店 245.4km 17:04

PC-4 エブリワン美里店 324.3km 21:32

通過チェック、ローソン竹田拝田原店 411.4km 4:24

PC-5 ファミリーマート山香店 504.8km 9:48

ゴール 嘉麻市稲築スポーツ綜合プラザ 601.7km 14:00

Lake Motosu Rapha Festive500#1

I have challenged Rapha Festive500 at Dec 26 2015.

I was traveling by bicycle to Lake Motosu for 300 km.

 

The Menu

1.Aperitif  

 OneCan 尾根幹

2.Amuse

 Lake Miyagase 宮ヶ瀬湖

3.Les entrée

 Hinaduru Pass 雛鶴峠

4.Les soupe

 R20

5.Les poisson

 Sasago Pass 笹子峠

6.Granité

 Pass no name

7.Les viandes

 Motosu Michi 本栖みち

8.Les dessert

 Doushi Michi 道志みち

 

 The route

1.OneCan 南多摩尾根幹線

 This is popular route for interval traning from Yanokuchi Station to Minami Osawa.

 

 

2.Lake Miyagase

I like this area through four seasons. You'll be able to ride while watching many colors of the forest and rivers and dams.

Today I did not go to Lake Miyagase. If you will go Lake Miyagase, you turn left in the hill top of R412 near Ogino pan. If you like ice cream, you should go Hattori Pasture.

f:id:blueskycafe:20151231122447j:plainLake Miyagase (Dec,5 2015)

 f:id:blueskycafe:20151231122041j:plain

Lake Sagami

 

 

3.Hinaduru Pass

I turn left after Sagami-ko IC then I rode R20 from Lake Sagami. This road also less car and signal, it is easy to ride. The top is Shin-Hinaduru tunnel via a few updown. I had two おにぎり (rice ball) in Kasei. It's so delicious. Today I have a Nasumiso and タコのから揚げ(fried octopus) with mayonnaise.

f:id:blueskycafe:20151231122836j:plain

Hinaduru Pass

f:id:blueskycafe:20151231123149j:plain

おにぎり

 

4.R20

From Ohtsuki to Sasago I rode along the R20. After the 笹一酒造(Sasaichi Sake Brewery) is in sight, you can catch the pass soon.

 

 

5.Sasago Pass

I went through the Sasago tunnel today. If you can afford, it is also possible to go to 笹子峠(Sasago Pass) turn left in the middle of the hill. You can see small tunnel in the top.

 

f:id:blueskycafe:20151231123638j:plain

Downhill from Sasago Pass

 

6.Pass no name

After passing through the Sasago tunnel, I have gone around the outside of Mt Fuji.
I reached the Fuji river, after I rode along the Fuefuki river. Sloppy my route took me to unknown pass near Shimobe.

www.shimobe.org

 

 

7.Motosu Michi

I joined tortuous Motosu Michi. There is a tunnel in the top of climbing. You will see Mt Fuji on the Lake Motosu, After passing through the tunnel. I like this moment.

f:id:blueskycafe:20151231125931j:plain

winding road

vimeo.com

 

8.Doushi Michi

It was so cold near the 精進湖 (Lake Shoji). I aimed at 山中湖 (Lake Yamanaka). I like the view Mt Fuji in Lake Yamanaka too. It has a 山伏峠 (Yamabushi Pass) in Doushi Michi after I turned left in Hirano. I was wearing a down jacket in the hill top. It was the downhill in the freezer. However, it becomes increasingly warm and altitude becomes low.

 

Thanks for reading.

Let's ride together!

 

LOG

www.strava.com